カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【西洋芝のタネ】 みどりの芝生(小袋 0.5平米用)

★まきやすく簡単に、ご家庭のガーデン用に向く西洋芝のタネ ★0.5嵳僉25g ★耐虫性が強い品種などを3種類の西洋芝の種子をミックス(ペレニアルライグラスブエナビスタ ・ ライゾームトールフェスキューターボRZ ・ ケンタッキーブルーグラスアバランチ)

【西洋芝のタネ】 みどりの芝生(小袋 0.5平米用)

価格:

216円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【特徴】エンドファイトという、芝の植物体内に共生する菌の働きで耐虫性も強くなっていますので、適切な管理によって緑の芝生を長く楽しむことが可能です。 【タネまき】 寒冷地域:4〜6月、温暖地域:3〜5月、9月〜11月 (発芽までの日数:7〜14日 発芽適温:15〜22℃ 生育適温:18〜25℃) 【床土】深さ20cm前後を耕し、元肥として50〜100g/屬硫柔肥料を加え、できるだけ平らに整地します。整地が不十分だと芝の生育がまばらになったり、刈り込みなども均一にしづらくなるのでご注意ください。また、排水が悪いと土壌は生育不良を生じるので必ず土壌改良を行います。 【種まき】タネは少量ずつ数回に分け、40〜45g/屬魘儖譴貿鼎ようにします。種をまいたら薄く覆土をするか、レーキで1〜2回ならし、ローラーや板などを使用して転圧し、種と土を密着させます。 【水やり】タネが流れないように目の細かいハス口を使用し、水圧を調整しながら均一に行います。発芽するまで毎日行ってください。また土の表面だけでなく、しっかり土中までぬれた状態にします。

★管理★ 【芝刈り】初回の刈り込みは、草丈が4〜5cmに伸びた時点で行います。頂部を1cm程度飛ばす感じで、2回目から徐々に低く刈り込みます。あまり深く刈り込むと、ストレスがかかり枯れてしまうことがあります。また、伸ばしてから刈り込むと、茎刈りの状態になり再生が悪くなりますので、現状の草丈の1/3を刈り込むようにし、最終的には芝生の高さを2〜3.5cmにします。  【追肥】タネまき後、約50日で1回目の追肥を行います。春タネを播いた場合には30g/屬猟蛭遒鬚靴泙后真冬を除き、年間3〜4回に分けて施します。 【水やり】西洋芝は夏の暑さが苦手です。季節風が吹く時や夏季は、特に乾燥するので朝夕水やりを十分に行います。ただし真昼の高温時での水やりは、蒸れて病気の原因になりますのでご注意ください。 【除草】雨上がりは土が軟らかいので雑草が抜きやすくなります。

ページトップへ